fc2ブログ

ReplicationActivityでSQL関数を

SELECT SYOUHIN_C
          , KEIKAKU_YYMM
          , TO_CHAR(KIGEN, 'YYYY/MM/DD')
          , NVL(URIAGE_KINGAKU, 0)
  FROM TB_URIAGE

上記のOracleSQLをLEI8.5で記述すると
ReplicationActivity
となるはずが、保存するとMappingのField項目が
ReplicationActivity
となってしまい、「MappingとSourceのField数が違うよ!」と怒られてしまう。
原因は、Field項目の値の分離記号にカンマが含まれているから。今までのVerのときも、私は分離記号にカンマを外すカスタマイズをしています。
ReplicationActivity
メーカーもLEI開発時にSQLの関数は想像できると思うのですが。他では、UI画面の雑な作り(開発元はユーザーのお手本や夢を持たせる作りが絶対と思う)、日本で売っておきながら日本語表記されていないなど許せない点が多々あります。

とは言っても、個人的にLEIは非常に気に入っていて重宝しています。RDB連携以外でAgentのスケジュールも全てLEIで行っているため、一元管理でき運用が簡単になります。
と書きながら、一元化できるAgentスケジューラが無いのが異常?
スポンサーサイト



テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

ピヨパパ

Author:ピヨパパ
静岡市のエンドユーザーSE。
最近はDominoの開発ばかりでうんざり。
是非気軽にコメントして下さい。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる